秋田市歯科医師会/地域歯科保健活動|秋田市親子よい歯のコンクール

トップページ/地域歯科保健活動|よい歯のコンクール

よい歯のコンクール

よい歯のコンクール

昭和28年から秋田市歯科医師会と秋田市で共催している事業です。事業内容については以下のとおりです。

  1. 歯の優良児童生徒の審査と表彰です。秋田市内の小学校、中学校で行われた歯科検診にて、全くむし歯がない児童生徒と、早期に治療している児童生徒を各校から選出してもらい、コンクール当日にむし歯の有無、歯並びの状態、歯茎の状態、歯磨きの状態を当会員が審査し、最優秀賞、優秀賞を選出し、同日表彰いたします。対象学年は小学校が6年生、中学校が2、3年生です。
  2. 歯の健康に関する図画、ポスター、標語の優秀作品の募集と表彰です。図画は小学校1~3年生、ポスターと標語は小学校4~6年生と中学校1~3年生が対象となります。応募された作品を事前に審査し、それぞれの部門において市長賞、教育長賞、歯科医師会長賞を決定し、コンクール当日に表彰いたします。