秋田市歯科医師会/健診情報|おとなの歯科健診

トップページ/健診情報|おとなの歯科健診

おとなの歯科健診

おとなの歯科健診

生涯を通じて自分の歯を十分に保有し、食べる楽しみを失わずに豊かな人生を送ることができるようにするため、むし歯や歯周病などの歯科疾患を早期に発見し、中高年以降の歯の喪失を防ぎましょう。

一生自分の歯で食べるためには、早い時期からの歯の管理が重要です。

秋田市では、歯の喪失予防を目的として、検診実施年度内に30歳・40歳・50歳・60歳及び70歳の誕生日を迎えるかたのおとなの歯科健診を行います。

ぜひおとなの歯科健診を受けましょう。

受診のしかた 受診勧奨通知(ハガキ)を持参のうえ、協力医療機関にて受診してください (ハガキをなくされても検診を受けることはできます)
実施期間 6月から翌年2月末までの9か月間
対象 秋田市に住民票があるかたで、検診実施年度に30歳・40歳・50歳・60歳及び70歳になるかた
内容 歯、喪失歯、歯周組織などの検査、保健指導
検診料 700円(自己負担額)
無料になるかた
  • 70歳のかた
  • 生活保護世帯のかた(「医療のしおり」をご持参ください)
  • 市民税が非課税世帯のかた(「市民税・県民税課税(非課税)証明書をご持 参ください)
  • 中国残留邦人のかた

おとなの歯科健診は、協力医療機関で受診することができます。健診曜日や診察時間、予約制など相違がありますので、受診前に希望される医療機関に、電話でお問い合わせください。

また、お近くの検診実施医療機関は歯科医院検索をご覧ください。