健診情報おとなの歯科健診

生涯を通じて自分の歯を十分に保有し、食べる楽しみを失わずに豊かな人生を送ることができるようにするため、むし歯や歯周病などの歯科疾患を早期に発見し、中高年以降の歯の喪失を防ぎましょう。
一生自分の歯で食べるためには、早い時期からの歯の管理が重要です。
秋田市では、歯の喪失予防を目的として、健診実施年度内に30歳・40歳・50歳・60歳及び70歳の誕生日を迎えるかたのおとなの歯科健診を行います。
ぜひおとなの歯科健診を受けましょう。

受診のしかた

健康保険証と健診料を持参のうえ、[協力歯科医療機関]にて受診してください。

実施期間

6月から翌年2月末までの9か月間

対象

秋田市に住民票があり、勤務先などで歯科健診を受ける機会のない次の年齢のかたが対象になります。
対象年齢のかたには6月中旬に秋田市より受診勧奨通知(ハガキ)が送付されます。

健診実施年度に30歳・40歳・50歳・60歳および70歳になるかた。

内容

問診

むし歯・内科疾患の有無、今までの歯科治療、歯のお手入れ法などについて簡単に聞き取り調査をします。

口腔内診査

歯科医師がお口の中の、次のことを診ます。

●現在ある歯に異常はないか

●入れ歯や処置済みの歯に異常はないか

●歯肉に異常はないか

●お口の中の清掃状況はよいか

健診結果の判定

正しいブラッシングの指導、治療の有無を判定します。

歯科保健指導

健診結果の説明、今後のお手入れ法などの指導を行います。
ブラッシング指導では「ワンタフトブラシ」を使用した磨き方をアドバイスします。

健診料

700円(自己負担)
無料になるかた
受診時に持って行くもの
70歳のかた
「健康保険証」
世帯全員の市民税が
非課税のかた

最新年度の「市民税・県民税(所得・課税)証明書」

市民税・県民税(所得・課税)証明書は、次の窓口で発行しています。
健康保険証など、本人確認ができるものをお持ちください。健診のために必要な旨をお話しいただくと、手数料はかかりません。

●総合窓口(市役所1階)

●市民税課(市役所2階)

●各市民サービスセンター(北部、西部、南部、河辺、雄和)

●駅東サービスセンター(アルヴェ1階)

●岩見三内連絡所

●大正寺連絡所

生活保護世帯のかた
「医療のしおり」
支援給付を受けているかた
「本人確認証」

お問い合わせ先

秋田市保健所 保健予防課

〒010-0976 秋田市八橋南一丁目8番3号 保健所2階

TEL 018-883-1176

おとなの歯科健診は、協力医療機関で受診することができます。健診曜日や診察時間、予約制など相違がありますので、受診前に希望される医療機関に、電話でお問い合わせください。
また、お近くの健診実施医療機関は[歯科医院検索]をご覧ください。

ページのトップへ